<< 酉年 美しい苔 >>

タラのペースト

寒くなってきましたのでお鍋料理が多くなります。スーパーマーケットでは鍋の食材でタラがたくさん並んでいますが、今日は鍋ではなくペーストです。
そしてそのペーストをじゃがいもとコロッケにします。
これは「ばーさんがじーさんに作る食卓」で紹介されていた「高山なおみの料理」という本からの料理です。
ちょっと手間がかりますがペーストは冷凍保存できます。


半分に切った塩だら5切れ(今回は生たらです。後で牛乳に入れる塩の分量を少し増やします。)にんにく、黒粒コショウ、ローリエを鍋に入れひたひたの水を入れて沸騰したらざるにあげる。熱いうちに骨と皮を取る。
b0248410_15150665.jpg

b0248410_15092603.jpgb0248410_15103029.jpg













ローリエは取り全てつぶす。鍋に牛乳250cc、オリーブオイル1/2カップ、塩を入れ沸騰させる。

b0248410_15110567.jpgb0248410_15121979.jpg












沸騰してきたらタラを入れヘラで混ぜながら水分を飛ばし炒っていく。パサパサになるように。

b0248410_15122300.jpgb0248410_15145212.jpg













出来上がりを見てこれって「でんぶ」じゃない?ピンク色にしたら「桜でんぶ」!
味付けは違うけれどこうして作るのか~と納得。

これをコロッケにします。
つぶしたじゃがいもにパセリなどの香草とタラのペーストを入れて細長い俵型にします。
親指みたいな小ささがとても良い。
b0248410_15153353.jpg

b0248410_15151394.jpgb0248410_15152272.jpg













この本とても素敵です。お料理はもちろんイラスト、文章、写真、器や道具も素朴でなじんだものになっていて見ていて飽きません。

b0248410_15154284.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2016-12-18 16:21 | 台所の時間 | Comments(0)
<< 酉年 美しい苔 >>