カテゴリ:大工の時間( 13 )

ギャラリーへの改装⑨

フローリングを貼り終えました。
b0248410_23550433.jpg

ぱっと見はよいのですが隙間がけっこうできまして目をつぶる所多々ありです。
b0248410_23551969.jpg


壁際を巾木で押さえることができないので、フロア材が浮いてこないよう気になるところをかくし釘で打ちました。
このかくし釘すぐれものです。
青いクッションの所まで打ち込み一日経ったら(フロア材のボンドが乾くまで)青い部分を叩き飛ばすもの。

b0248410_23554399.jpg
あまり目だ立たないのです。
ただかなり細く柔らかい釘なのでまっすぐ打たないと失敗します。何本だめにしたことか・・・結構高いのよ~泣

b0248410_23555133.jpg

もうフローリングを貼ることはしたくないと思うくらい大変な作業でした。(あたりまえだけど大工さんはすごい)

b0248410_23553387.jpg


ギャラリーオープンの日を決めました。
4月2日(土)です。
決めちゃったけれどやることいっぱい。なんとか間に合わせます^^

[PR]
by toubou-yasaka | 2016-03-11 00:17 | 大工の時間 | Comments(2)

ギャラリーへの改装⑧

三月になって本格的な雪なってしまいました。
寒波で大変な地域もあるのにこのくらいは大したことないかもしれません。
b0248410_12213723.jpg

そして久しぶりの雪掻き運動をして、さあギャラリーの床を仕上げようと思ったのですがやっぱり寒いです~

なのでとりあえずブログの更新しときます。

天井から砂が落ちてくるのを塞ぐ紙張りをして、フロア材を貼りはじめました。
b0248410_12215534.jpg


これがなかなか難しい。隙間ができてしまいピタッとできないのです。(ちゃんとまっすぐ置いていない私が悪い)
もともと四角くない部屋なので(四角くないせいにする)もうこうなったらなんとなくの感じで仕上げようと思っています。
b0248410_12220273.jpg
細かいことは目をつぶって最後の床の始末をこれからします。
あー雪がやんだみたい。

[PR]
by toubou-yasaka | 2016-03-01 12:39 | 大工の時間 | Comments(2)

ギャラリーへの改装⑦

2週間たってしまいました。ご無沙汰しております。

ギャラリーへの改装はこつこつ進めております。
奥にある6畳ほどの小部屋があるのですがそこにフローリングを貼って靴を脱いであがることにしました。
そのため下地にコンパネを敷きました。

b0248410_18213929.jpgb0248410_18214974.jpg





















壁や天井を掃除していると、木の割れ目や穴などがたくさんあり塞がねば隙間風や砂などが入ってくるのです。

b0248410_18220640.jpgb0248410_18215897.jpg





















茶色いパテと薄紙で塞ぐことに。パテだけですとかなりの量が必要なので、紙で糊づけだ!と思いふすまの下地の茶ちりと障子用のりを準備しました。
紙の色が合わないのが気になり、学生の頃(うん十年前)に使っていたポスターカラーを引っぱり出してきまして(捨てずに置いとくもんだ)チューブを・・・て固まってるやないの!
そりゃそうよ~~~でも生きてるのもあるのですね!
使える色で木目に似たような色を作りました。茶色に白と黄と紫と緑。懐かし~なんか楽し~。
乾かすところはかんぴょう干しのよう。本当は短冊に切る前に塗ればよかったのですが先に切ってしまったので・・・

b0248410_18221675.jpgb0248410_18222517.jpg





















パテは溝が深いとどんどん入るな~どんだけ必要かな・・・
紙は糊を塗って貼ってみる。濡れたスポンジで伸ばしながら貼っていきます。これもまた懐かしい感じの作業。

b0248410_18224848.jpgb0248410_18230039.jpg























今日はノスタルジックな一日でした^^でもこれはすぐに終われるほどの量ではないのです~



[PR]
by toubou-yasaka | 2016-02-04 19:02 | 大工の時間 | Comments(2)

ギャラリーへの改装⑥

年が明けてもう一週間が経ちました。
相変わらず暖かい我が町です。雪はどうした~?でも週末降るかもと言われてます。

ギャラリーは昨年末に床下の収納庫に新しく蓋をしました。
ここにはもみ殻を入れておき、芋などの貯蔵庫として使います。
b0248410_16513574.jpg
b0248410_16512512.jpg
きれいな四角ではないので長さも高さもがばらばら・・・なんとなく納まった感じです。
保護のためニスも塗りました。
一ヶ所に指が入るほどの穴をあけて一枚持ち上げて外すというもの。あら~ピッタリすぎた?
後ほどカンナで削ります・・・汗

やっぱり敷石がコンクリートで白くなったのでこれから磨きにかかります!落ちるかしらね~

[PR]
by toubou-yasaka | 2016-01-07 17:06 | 大工の時間 | Comments(6)

ギャラリーへの改装⑤

まだまだコンクリートが必要ということで今日はミキサー車で生コンを頼みました。
これはどんどん流れてきていいかもと思っていたのもつかの間。

b0248410_23095918.jpg



入るけれど奥まで運ぶのが大変!1時間半で降ろさねばならないのでもうクタクタ~

b0248410_23101451.jpg


敷石をちゃんと並べて平らにし敷石の上のコンクリートを洗って本日の作業は終了。もう動けません・・・お疲れ様。
b0248410_23102416.jpg




[PR]
by toubou-yasaka | 2015-12-10 23:27 | 大工の時間 | Comments(0)

ギャラリーへの改装④

今日は良い天気でした。冬はどこに行ったの?

心強い助っ人お二人おかげで今日のコンクリート流し込みの作業は頑張れました。
これは一人では無理な作業です~(>_<)
まず砂とバラスがどんと家の前に並び、ご近所の方たちが何が始まるのかといろいろ質問攻め。
b0248410_21320322.jpg
まずコンクリートを入れたくない所に木枠を作ります。ここは芋の貯蔵庫です。
b0248410_21321318.jpg

それではレンタルしたミキサーでコンクリートを作りましょう。25kgのコンクリート半分と砂とバラスを入れて(ちゃんと比率どうりに)ガランゴロン・・・
b0248410_21322777.jpg

b0248410_21322137.jpg


b0248410_21323395.jpg

夕方にはワイヤーメッシュのあたりまで流し込み本日の作業は終了。まだまだコンクリートが必要ということがわかり、明日はミキサー車で生コンを流し込むことにしました。こんなに大変なのね・・・・・と痛感。

手伝っていただき感謝ですm(__)m


[PR]
by toubou-yasaka | 2015-12-09 21:55 | 大工の時間 | Comments(0)

ギャラリーへの改装③

12月になってクリスマス気分も盛り上がっているところですが最近は石ばかり気にしております。
ギャラリーの床に使う石を探しに在所をうろうろ・・・あやしく見られないよう畑に行くような格好で。
昔の古い家の柱の下には細長い角柱が敷いてあり、立て替えた家ではこの石を使いません。
軒先にどんと置いてあったりするのです。
目星をつけた家にお願いしに行きいただいてきました。でも一人では運べませんのでこれもお願いして・・・
これでも足りないので一人でも運べるものを探して何とか集めました。

b0248410_11054374.jpg

長いままですと運ぶのも大変なので地面に叩きつけて持てるほどの大きさに割りました。壁際に1周並べています。

b0248410_10301628.jpg


飛び石風に並べるためこちらの石は石材屋さんで購入したもの。
石材屋さんはおもしろいことを発見しました。墓石がメインなのでしょうが使うのかどうかも分からない欠けたような石がお宝のように見えるのです。
b0248410_10300450.jpg

なんとなくイメージは伝わりますでしょうか・・・
b0248410_10302570.jpg


固い話ばかりでしたので柔らかいもので〆ます^^今年も咲いたくれたシクラメン。

b0248410_10553790.jpg
b0248410_10555734.jpg



[PR]
by toubou-yasaka | 2015-12-08 11:09 | 大工の時間 | Comments(4)

ギャラリーへの改装②

土を運び出した納屋を平らにするためトンボを作りました。
余っている木材でトンボはこんな感じかな~と作ってみてざざっとならしてみるとなんとなく平らに・・・

b0248410_11352057.jpg

b0248410_11352583.jpg
高校野球児か幅跳び選手の気分です。(どちらもやったことないですよ~)




京都も滋賀も紅葉で賑わっているところです。
我が家にあるモミジがやっと紅葉し始めたのですが、あまりきれいな赤ではないのです。
まだらに緑と茶色とが入り混じっていて去年とは全然違います。
気温が高いせいでしょうか・・・

b0248410_11450494.jpg
b0248410_11443443.jpg





[PR]
by toubou-yasaka | 2015-11-22 11:48 | 大工の時間 | Comments(0)

ギャラリーへの改装①

空っぽになった納屋。
まずは地面を平らにする作業です。
平らに見えるけれど傾斜があるのですよ~

b0248410_00392490.jpg

鍬とスコップで土を軟らかくしていきます。長年の固さが身にしみます・・・
まるで開拓民の気分です(やったことはないけれど)

b0248410_00393364.jpg


なんとか掘り起こしましたがずいぶんと盛り上がっている土を見てどれだけ減らせねばならないのでしょう~
右奥にあった丸い穴は石でできたウスと言いますか、すり鉢状のものがはまっています。
これは手水鉢として使えるかな?という欲が出てしまい掘り起こすことを決意。

b0248410_00393883.jpg


埋まっているものを掘り起こして外に出すということを手作業でしました。
おまけに底も丸いのでなかなか言うことを聞いてくれず非常に大変でした。
もちろん一人ではしてませんよ~
100kgあるかしら?

b0248410_00394855.jpg


現在ゼーゼー言いながら土を運び出しております。なかなか減らないもんです。






[PR]
by toubou-yasaka | 2015-11-18 01:04 | 大工の時間 | Comments(0)

空になった納屋

やっとここまで進みました。
ここには現在使用している農作業道具がいろいろありました。全て作った小屋や元牛小屋などに移動して6年前の状態にしました。
実は二階がありましてここはまだ手つかずです。
昔のままのいろんな農機具やむしろや大きい甕などおもしろそうなものがたくさんあります。
片づけても時間がかかりそうなので来年に持ち越しです。

b0248410_23021388.jpgb0248410_23021943.jpg



















b0248410_23023321.jpg

これから地面の掘り起こしとコンクリートを入れる準備に入ります。
寒くなる前に土台は作ってしまいますよ~

地面の木の蓋の部分は芋の貯蔵庫と言われている所。中にすりぬか(もみ殻)が入っています。120センチくらいの深さがあります。
丸い穴はすり鉢状になっている石が入っていて何かをついていたのかしらね~?

そんな感じで少しずつ進んでいます。年内にはギャラリーらしくなるといいですが・・・

[PR]
by toubou-yasaka | 2015-11-12 23:27 | 大工の時間 | Comments(0)