カテゴリ:或る一日( 98 )

たくあん作る

またまた降りましたよ。雪。

うまい具合に雪が積もっていて面白い公園です。

b0248410_01314422.jpg


だんだん晴れてきたので思った以上に溶けてくれてほっとしてます。でも雪掻きは重たかった~汗。さすがに疲れました・・・
青空の雪景色は美しいです。汚いものを隠してくれる。

b0248410_01312945.jpg


去年の年末に漬けたたくあんをUPします。
毎年の作業でまた~なんですが、今回は大根の出来が悪く本数が少ないし、モノも悪い・・・
不出来のこともあるので仕方がないですね。

b0248410_01175320.jpgb0248410_01180827.jpg














塩は6%で多めですが古漬けで食べれるようにします。でも古漬けまでならないか~少なすぎて・・・

b0248410_01181752.jpg

重石のせて作業終了。


[PR]
by toubou-yasaka | 2017-02-12 01:33 | 或る一日 | Comments(0)

2月の畑

あれだけの大雪後、ずいぶん雪が融けてまいりました。

でも家の北側はなかなか融けず屋根の雪が落ちたままのちょっとしたゲレンデとなっております。

誰も入らない雪一面はきれいなものでずぼっと入っていきたくなりますが、そんなはしゃぎたくなる年頃?気分でもありません。

野菜でも採りに行くならとスコップ片手に入っていける自分であります。

案の定、ちょっとしたハウス状のカブはぺしゃんこに潰れており、ビニールもボロボロ。

それでも美味しくなっている野菜はすごいです。雪でもへこたれません。私は雪掻きでへこたれていますが・・・

少しの間ですがこんな季節も楽しんで過ごしてまいりたいと思います。

b0248410_17484921.jpg

b0248410_17495364.jpg

b0248410_17501070.jpg
b0248410_17503571.jpg





[PR]
by toubou-yasaka | 2017-02-04 18:12 | 或る一日 | Comments(2)

大雪

皆様の所はお天気いかがでしょうか?

私、こちらに来ましてから7年ほど経ちます。

こんなに雪に囲まれたことございません。

子供の頃少しだけ札幌に住んでいた時期があり雪の多さは知っておりました。

子供の気持ちとして雪のおもしろさが勝っていて大変だったという記憶が少ないのです。

大人になると雪を楽しむことができなくなりますね。

陸の孤島にならぬよう毎日雪掻きに精を出したり、他人の脱輪の車を押したりぐったりです・・・

そして何より怖いのが屋根の雪です。

突然どん!という音をた立てて落ちる雪は家を押しつぶすのではないかと思います。

そのため窓から見える風景がどんどん狭くなり今では雨戸が開けられぬ状態。暗い部屋でございます。

まだまだ雪はやみません。

雪に埋もれて死なないよう気をつけながら雪掻きしてまいります。

b0248410_10310567.jpg
b0248410_10305469.jpg
b0248410_10303695.jpg
b0248410_10304615.jpg






[PR]
by toubou-yasaka | 2017-01-24 11:08 | 或る一日 | Comments(2)

美しい苔

作陶展が終了いたしました。
わかりにくい場所ですがお越しいただきましてありがとうございました。

終了してから日に日に寒さが増し、今日は朝から雪で平地でも積りました。
b0248410_15175498.jpg


b0248410_15114824.jpg

庭は雪解け水がたまり苔が水没状態。

b0248410_15120711.jpg

でも美しい光景を見ることができました。


b0248410_15131015.jpgb0248410_15133698.jpg




















b0248410_15295014.jpg


霜が降りた日の朝の苔もきれいです。

b0248410_15293608.jpgb0248410_15294201.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2016-12-16 15:32 | 或る一日 | Comments(0)

若州一滴文庫

朝夕はずいぶん涼しくなってきました。

福井県おおい町にある「若州一滴文庫」 こんな所にあるの?と思える田んぼの奥の山裾にあります。
作家 水上勉さんの蔵書2万冊とゆかりの深い画家の作品、禅に関する貴重な資料、竹人形館、くるま椅子劇場、庭園、囲炉裏のある六角堂がひとつになったものです。

たった一人の少年に
ぼくはこの村に生まれたけれど、十才で京都に出たので村の小学校も卒業していない。
家には電灯もなかったので、本もよめなかった。
ところが諸所を転々として、好きな文学の道に入って、本を読むことが出来、人生や夢を拾った。
どうやら作家になれたのも、本のおかげだった。
ところが、このたび、所蔵本が多くなって、どこかに書庫をと考えたが、
生れた村に小さな図書館を建てて、ぼくと同じように本をよみたくても買えない少年に開放することにきめた。
大半はぼくが買った本ばかりだ。
ひとり占めしてくさらせるのも勿体ない。
本は多くの人によまれた方がいい。
どうか、君も、この中の一冊から、何かを拾って、君の人生を切りひらいてくれたまえ。
たった一人の君に開放する。

昭和六十年三月八日

水上勉さんの思いです。
b0248410_00154518.jpg
一歩入ると気取らない落ち着く庭が続いており奥には大きな土蔵風の建物。竹が混ざっている土壁がとても温かみがあっていい。三階建ですがスロープになっているので車椅子も大丈夫。
本の表紙となった原画やここを訪れた著名人が竹紙に描いた作品も展示しています。
蔵書は全てここで見ることができ本当に読んでいたのだと感じられる古さがあります。そして貴重な本もあってしばらくここにいたい気分です。絵本の部屋もあるんです~
b0248410_00243294.jpg
b0248410_00195603.jpg
b0248410_00194969.jpg

b0248410_00201145.jpgb0248410_00201884.jpg


















b0248410_00174884.jpg

竹人形館には本に登場する人形が60体。人形の頭が250点あり庶民の人間らしい表情がおもしろいです。中にはちょっと怖い感じのものもありましたが・・・
b0248410_00212642.jpg

そしてくるま椅子劇場の素晴らしいこと!
暗すぎてよくわからないかもしれませんが。
大きな窓から見える竹藪、高い天井、梁、観客席が大きな階段状になって全てが一体になったような空間。
ここで竹人形文楽の公演や演奏会もあるそうです。
b0248410_00211716.jpg
b0248410_00210941.jpg
b0248410_00205479.jpg
また行きたいと思える素敵な場所です。
[PR]
by toubou-yasaka | 2016-09-13 01:24 | 或る一日

不思議な空

8月末のことですが朝の空が真っ二つに割れていました。
こんな分厚い雲は見たことありません。きれいに色分けできて不思議でした。

b0248410_01045812.jpg

そして夕方になると絵画のような立体的な雲。この時期は空の移り変わりがおもしろいです。
b0248410_01144650.jpg

稲もだんだん垂れてきて黄金色に輝いています。
台風の前に稲刈りを進めているところがたくさんありますね~
b0248410_01051767.jpg


[PR]
by toubou-yasaka | 2016-09-06 23:29 | 或る一日 | Comments(0)

夏休み

関西はあまり雨が降らず暑い日々が続いております。
関東から北は台風の影響で被害があるとのこと。台風の少なさにも驚いております。

そして寝不足気味の方も多いと思いますが、活躍を見ているとなかなか寝れませんね。

そんな夏らしくいろいろ遊びをしまして・・・

久しぶりに川で泳ぎました~
鮎が泳いでいるのが見えるのですがなかなか捕まえられません。今年は水温が高いからなのか鮎が死んでしまっているのが目立ちました。
b0248410_15124207.jpg

我が家でできたスイカでスイカ割り~雨が少ないからか甘くなっていました♪

b0248410_15133828.jpg

そして地元の夏祭り~沖縄の歌をこの町にアレンジして歌ってくれました♪

b0248410_15135648.jpg


今ひまわりが満開できれいにひまわり畑になっています。玉ねぎの後に蒔いたので肥料が効いているのですね。
いつもより大きくてたくさん咲いています♪
b0248410_15321770.jpg


[PR]
by toubou-yasaka | 2016-08-19 15:40 | 或る一日 | Comments(2)

披露宴

結婚式のUPからずいぶんと時間が経ってしまいましたが披露宴のことを少しお話しします。

「京都東山 料亭 高台寺土井」で披露宴です。
観光客でいっぱいの所から少し脇道に入った場所。
ちょっと高台にあるせいかざわついた場所なのにそこだけ別空間のよう。
ここは年内までで来年は移転をするそうです。その後のここはフレンチレストランになるとのこと。
b0248410_17315722.jpg
門から玄関までの長いアプローチが期待を高めます。
b0248410_17321435.jpg
b0248410_17324491.jpg
b0248410_17325535.jpg
披露宴会場はお庭をバックに素敵な大広間です。
b0248410_17332539.jpg

b0248410_17343039.jpg
いろんなめでたいお料理がどんどん出てきて・・・
b0248410_17330578.jpg

傘回しやバルーンアート、ささっと描いてくれる似顔絵の余興もあり楽しい時間はアッという間です。

b0248410_17333381.jpg

引き出物のお皿を今回作りました。二人の頭文字をアレンジしたサインを入れて・・・

b0248410_17335221.jpgb0248410_17333902.jpg






















なので私にはマリベルのチョコレートをいただきました。美味しいチョコレートでした^^
b0248410_17494103.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2016-07-09 18:02 | 或る一日 | Comments(0)

結婚式

6月25日
京都上賀茂神社での親戚の結婚式に参列です。

b0248410_18334698.jpg


控室の中庭。今日は他にもお式があるようです。

b0248410_18340294.jpgb0248410_18343232.jpg





















親戚一同ずらずらと並んで祭殿へ・・・


b0248410_18351481.jpg


さすが世界遺産だけあって観光客も多いです。関係なくても皆嬉しそうに眺めてくれています。

b0248410_18335401.jpg


三々九度が終わるまで撮影禁止・・・立ち上がったらダメとのことなのでその場で撮影。

b0248410_18352766.jpgb0248410_18354739.jpg




















お二人を中心に撮影してとのことだけれど。
神主さん?が何回も「世界遺産での挙式」というので気になります~

b0248410_18355576.jpgb0248410_18360568.jpg




















私たちも御神酒を・・・
葵の紋が入った杯はお持ち帰りできます。


b0248410_18361551.jpgb0248410_18362889.jpg




















その後いろいろ参拝しまして記念撮影。


b0248410_19042937.jpgb0248410_19005128.jpg
























披露宴へつづく・・・



[PR]
by toubou-yasaka | 2016-06-29 19:07 | 或る一日 | Comments(6)

なでしこと玉ねぎ収穫

b0248410_18051798.jpgb0248410_18044700.jpg




















b0248410_18053818.jpgb0248410_18050988.jpg




















b0248410_18052677.jpgb0248410_18045781.jpg






















今年はいろんな色のなでしこが咲き誇っています~こんなに種を蒔いたかしら~?

今日玉ねぎを全て収穫しました。ほとんどとう立ちしていて小さいものばかり。
やっぱり保存は無理なんでしょうか~
とりあえず玉にしてネットに入れてぶら下げてみます。




[PR]
by toubou-yasaka | 2016-06-01 23:54 | 或る一日 | Comments(2)