<< 塩麹 にしん漬 >>

玉姫酢

滋賀に来る以前、茅ヶ崎のギャラリーのスタッフさんに教えてもらい、愛用して三年ほどになります。
程よい酸味で、まろやかなとても美味しいお酢です。
京都が実家なら行ってみてと言われ瓶をいただき、北野天満宮の近くにある齋藤造酢店に行きました。
店構えは瓶のラベルに描かれているとおりの昔のままの佇まいで、玄関入ってすぐ玉姫酢やお醤油がケース入ってドンと置いてあるだけの入口です。
土間には二本のレールが奥までのびていて、なんて便利なのと感動しました。
購入するには玉姫酢の空き瓶が必要です。もうひと瓶欲しいなら千鳥酢か、茶色の一升瓶があればいいのです。
瓶なら何でもいいわけではない!口の形が決まっているそうではっきりとはよくわかりません。
いつだったか空き瓶回収のごみ置き場に玉姫酢の瓶が捨ててあり、「うあ~!これはごみじゃないよ~」と持って帰ってしまいました。
それほどこの瓶は大切なのです!!
これだけ苦労して瓶を用意し、結構お高いのかなあと思いますよね。
ふと柱にボールペンで書いた小さなメモのような値段表を見ると、どこでも見かけるお酢とかわらないお値段。
ハハハ^^;
きっちりとした数字じゃないためちゃんとと覚えずすみません。
でも玉姫酢以外の瓶ならほんの少し高くなっています。(ホント数十円)
もし瓶をお持ちのかたは大切にして一度店を訪れてくださいね。
このように新聞にくるまって渡されます。
ちなみに鎌倉の三留商店でも購入できるそうです。

b0248410_127374.jpgそして帰りにお蕎麦ですよ。
齋藤造酢店出て西へ、橋のそばにある「JADOO」という店です。
飛び込みで入ったのですが結構おいしいお味でした。

斎藤造酢店
京都市上京区一条通御前通西入る西町65
[PR]
by toubou-yasaka | 2012-01-30 01:53 | 買い物の時間
<< 塩麹 にしん漬 >>