<< 春に向かって リンゴチャツネ >>

蒸し干し大根

ふと見たら庭に初めて見る赤い実をみつけた。
「万年青おもと」だ。
ここに来て初めて実を見た気がする。もちろん花も咲いていたのだろう。気が付かなかった。
b0248410_1675426.jpg


冬は冷たい空気と眩しい太陽で干した大根が美味しくなる。干し大根は切って干す「切干大根」以外にこんなものも・・・・
凍み大根(夜凍って日中解凍の繰り返し)
ゆで干し大根(輪切りや千切りのものを茹でてから干す)
蒸し干し大根(千切りにして蒸してから干す)
割り干し大根(太く裂いてかんぴょうのような形状のもの)などいろいろ。

蒸し干し大根をしてみる。なんだかウルトラ蒸し生姜に似ていますね~
蒸し器にどさっと入れて30分ほど蒸します。すると大根が透き通った感じに・・・

b0248410_16355080.jpgb0248410_1636312.jpg

ざるに広げて干します。蒸したので柔らかくなります。折れやすいので気を付けて。
ずいぶん縮んだな・・・・あ~ざるにくっついて取れない!無理やり引っ張る。ちょっと細く切りすぎたのかな・・・・
ちゃんと乾いてからいじらないと裂けてしまいます~(T_T)

b0248410_16361192.jpgb0248410_16362629.jpg

ドタバタしながらやっと乾燥終了。通常の干し大根より飴色です。

b0248410_163636100.jpg


この干し大根を使ってイタリアン風簡単なお料理を。
蒸し干し大根長ければキッチンバサミで切る。トマトを皮ごと摺ります。ヘタ側を持って摺るとよいです。この汁で大根を戻すのです。ツナ缶、パセリ(シソでも)、酢(レモン汁でも)、オリーブオイル、醤油(塩でも)、黒コショウを混ぜて大根が軟らかくなるまでしばらく置いときます。

b0248410_16365461.jpgb0248410_16365864.jpg


やっぱり火を通してから干す大根は甘いです。しかも歯ごたえが軟らかくて新しい発見です~^^
[PR]
by toubou-yasaka | 2014-01-15 17:06 | おいしい時間
<< 春に向かって リンゴチャツネ >>