人気ブログランキング |
<< 「記~しるし~」展 雪の日の窯づめ >>

梅と土筆

今年の花粉症は症状が思ったほどまだ出ておらずほっとしているところです。

あたりの景色は山が霞み春らしい色がが増えてきたよう。

我が家の梅の老樹もやっと花が開き殺風景な庭が明るくなりました。

b0248410_17383914.jpg

b0248410_17384914.jpg

いつの間にか水辺では土筆が・・・
b0248410_174031.jpg

b0248410_1743693.jpg

b0248410_17431193.jpg



作陶展のお知らせ

「記~しるし~」展   4月16日(水)~4月21日(月)  
アートギャラリー北野 京都市中京区三条通河原町東入恵比須町439コーカビル2F (三条河原町交差点東北角)

b0248410_1752633.jpg
                                  鳥になる
                        
by toubou-yasaka | 2014-03-18 17:56 | 花の時間 | Comments(4)
Commented by kotorishu at 2014-03-18 19:22
こんばんは♪
あらっ!?もう土筆が・・・春ですね~
群生していますね。よほど土筆の居心地がよい場所なんですね♪
Commented by efendi at 2014-03-18 19:22
つくしって春を感じさせてくれますねぇ。
いろんな雑草で類似したものはこちらでも見かけることがありますが、さすがにつくしは見たことないです。
ふきのとうも然り、春なので尚更この土臭い植物が恋しいですね。
Commented by toubou-yasaka at 2014-03-19 07:06
kotorishuさんへ
この場所はとてもたくさんの土筆が並んで見ていてかわいいです^^
小さな葉にも囲まれ春を感じます♪
Commented by toubou-yasaka at 2014-03-19 07:11
efendiさんへ
やはり日本の灰汁の強い植物は四季のはっきりした日本ならではなんでしょうか・・・・
少しでも春を感じていただければ幸いです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「記~しるし~」展 雪の日の窯づめ >>