<< 夏みかんのマーマレード 山吹と椿とチューリップ >>

山椒の佃煮

山椒の葉が鮮やかだ。側を通るたびいい香りがする。
b0248410_18173275.jpg

黄色い花山椒も花が咲いてしまった。
b0248410_18181495.jpg

葉が硬くなる前に、花が咲ききってしまう前に佃煮にすることにした。
花山椒の佃煮は珍しく、いただいた時はあまりの美味しさにびっくり!でも蕾の時に作るのがよいそうです。

摘んではみたもののどれもたくさんないので全て一緒にしてしまうことに。

冷凍庫に去年の実山椒ががあり、変色してきたので塩を入れたお湯で茹でる。
それを醤油、酒、みりん、ザラメで煮る。葉は新芽の柔らかく光っているものを摘み、鍋に入れる。

b0248410_18194781.jpgb0248410_182313100.jpg

花山椒を入れてさっと混ぜ、アルミホイルで蓋をする。(弱火で)時々混ぜる。

b0248410_18243096.jpgb0248410_1827540.jpg

花山椒が煮ても鮮やかな黄色が残るとは。小さな瓶ひとつ分の佃煮です。
b0248410_1827627.jpg

by toubou-yasaka | 2014-04-30 18:38 | 台所の時間 | Comments(2)
Commented by enjoy-wales at 2014-05-01 00:15
花山椒の佃煮とは、初めて聞きました。(いつもお勉強させてもらってます…笑) 佃煮にしても花の色が残るなんて、贅沢な春の佃煮ですね。香りがこちらまで漂ってきそう!
弥栄さんの山椒を見て、あ〜また一年がぐるりと回ったなぁとしみじみ思いました。今年は山椒を植えてみようかしら。
Commented by toubou-yasaka at 2014-05-02 01:04
kikiyohyohさんへ
花山椒はぜひ機会があれば食べてみてください。
やっぱり山椒はいいものですね。
いろんな料理のアクセントになって重宝します。
植えるときは一日中陽のあたるところでない方が葉の状態がいいみたいですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏みかんのマーマレード 山吹と椿とチューリップ >>