<< お食い初め<結菜> びわ湖大津館<その弐> >>

春菊の料理

春に蒔いた春菊がいやというほどたくさんできました。なので小さいころからどんどん間引いていかなくてはなりません。
b0248410_1494536.jpg

この間引いた小さい春菊が驚くほど美味しいのです。
特にサラダにすると灰汁も強くなくほどよい香りで、こんなに生でいただくことが美味しいなんて初めて知りました。
b0248410_153164.jpg

あとはチャーハンに。これも最後に入れてさっと混ぜるだけ。
b0248410_1554749.jpg

でももうずいぶん大きく成長してきましたのでさすがに生食はきつくなってきました。

そこでジェノベーゼ風春菊ソースを作ることにします。
このレシピはタキイ最前線という種屋さんのカタログに掲載されていたものを少しアレンジしました。
このカタログはただのカタログではありません。野菜の栽培についてとっても役に立つことがたくさん書いてありフリーとはお得すぎます。(JAに置いてある)

材料はジェノベーゼと似たようなもの。
春菊、パルミジャーノレジャーとにんにくはすりおろす、すりごま(本当は白ゴマ)、グレープシードオイル、ごま油(少々)、塩(小さじ1)

b0248410_2195842.jpgb0248410_220996.jpg


オイルは少しずつ足しながらミキサーにかけます。

b0248410_2324092.jpgb0248410_2325041.jpg


ズッキーニのパスタにしてみました。ちょっと中華風なかんじ。バジルが大きくなるまでこれがジェノベーゼです。
b0248410_2355189.jpg

そう今年は黄色のズッキーニを作っていますよ。
b0248410_2422782.jpg

by toubou-yasaka | 2014-06-14 09:02 | 台所の時間 | Comments(2)
Commented by efendi at 2014-06-14 15:32
春菊、大好物なんですよ。
こちらではJICAの指導で栽培がされてる地区もあるんですがまだまだ手に入りにくいんですよね。
自分で栽培しようかと(プランターで)検討中ですが簡単かなぁ?
Commented by toubou-yasaka at 2014-06-15 02:20
efendiさんへ
春菊は簡単で春と秋に蒔くことができます。プランターでしたことはありませんがすぐに芽が出ますよ。
日本のでは種が恐ろしいほどたくさん袋に入っているので何回かに分けて蒔きます。
残った種は保存袋に入れて私は冷蔵庫に入れています。(冷暗所であればいいとも思いますが・・・)
わきから出る芽を摘んでいけば長く収穫できますね。でも花が咲いたら硬くなりますよ。
この花から種を採って翌年蒔いたことがありますがほとんど芽が出ないのでやっぱり種は種として売られているのが確実なんだと実感しました~^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< お食い初め<結菜> びわ湖大津館<その弐> >>