<< 酒粕詰めて簡単クッキー 柚子ドレッシング >>

ウルトラ蒸し生姜

このところ暖かかったのですがまた寒くなるようですね。そんな時生姜は料理に使うと体を温めてくれます。


昨年秋にできた生姜が黒くだんだんしぼんできてしまい、生のままの保存がうまくいかないのです。どうしたらいいのでしょうか・・・
b0248410_17551422.jpg

温度と湿度の調節なのですが難しいので昨年も作ったウルトラ蒸し生姜で保存します。
生の生姜にはシンゲロールという体を冷やす成分が含まれているそうで、それをショウガオールという温める成分に変化してくれるのがウルトラ蒸し生姜。
紅茶や鍋料理、煮魚にと色々使えます。ただ冷やしてしまうと元に戻るので暖かいままか常温がよい。
以前に作ったものは一年近く保存できました。(本当は三カ月と言われていますが・・・)


よく洗った生姜を皮をむかず2ミリの厚さでスライスします。(今回はあまりのも汚かったので皮をむきました)
蒸し器に布巾やクッキングシートを敷いて生姜を並べます。重ねないように並べるのですが無理です。
30分蒸します。最初はつんとくる生姜の匂いですが最後は甘い香りに変わります。これがポイント。

b0248410_17552285.jpgb0248410_17551932.jpg












ざるに並べてカラカラになるまで干します。天気の悪い日が多かったので10日ほどほったらかしにしていました。見た目ゴミのようですね・・・。瓶に入れて常温で保存。

b0248410_17553235.jpgb0248410_17552834.jpg
[PR]
by toubou-yasaka | 2015-01-26 18:13 | 台所の時間
<< 酒粕詰めて簡単クッキー 柚子ドレッシング >>