人気ブログランキング |
<< 雪の朝 氷魚の佃煮 >>

梅と糸切餅

ずいぶん暖かいと思っていたら強風と雪で寒くなってしまいました。

梅が咲き始めているようですが我が家の老木はまだまだといった感じです。
しかし昨年購入した紅梅が先に咲きました。
とっても良い香りがしていますよ^^

b0248410_18554538.jpg
b0248410_18553690.jpg
b0248410_18552676.jpg

そして滋賀の多賀大社名物「糸切餅」。三軒ある中の「ひしや」さんです。
食べたことのない私はガイドブックを見ながら食べたいな~と思っていた所にお土産で登場!
思いが通じたのかしら~^^

箱を開けた瞬間、梅のように思えました。何とも言えない並び方です。
中は塩の効いたこしあん、外は米粉を使った餅。ヘラがついていまして(赤福みたいだ)それですくうのですが、とっても柔らかく指についてしまいます。
甘さもほどよく思っていた以上に美味しかったです。
糸切という名なので細長く伸ばした餅を糸でスパッと切るのですがまるで粘土を切っているようです。(すごい職人技)

b0248410_18581106.jpg

by toubou-yasaka | 2016-02-15 23:56 | おいしい時間 | Comments(4)
Commented by asahinahikari at 2016-02-16 09:10
おはようございます
私は訪れた事がありませんが隣にいた相方が由緒ある神社だね〜と言っております上品なお菓子に見えます〜頂きたーいです
紅梅が美しいですね〜窓の外を見たら我が家の梅も満開近くメジロとシジュウカラがひっきりなしに来ています〜外は寒いですが見た目には春の兆しを感じます
Commented by ecoeconaonao at 2016-02-18 17:15
こんなに美しいお菓子があるんですね。
本当に見るからに柔らかそうです。
いつか買いに行ってみたいです〜❤︎
Commented by toubou-yasaka at 2016-02-18 17:56
光さんへ
私もまだ訪れたことがありません。その時は三軒の糸切餅を食べ比べてみようと思います。
梅が満開なのですね~春ですね。
Commented by toubou-yasaka at 2016-02-18 17:59
ecoeconaonaoさんへ
美しいですよね~これで1000円しないはずです。
多賀大社に一度参拝しなければと思っております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雪の朝 氷魚の佃煮 >>