カテゴリ:或る一日( 100 )

北大路魯山人の美

京都国立近代美術館で8月16日まで開催の「北大路魯山人の美」を見に行きました。
b0248410_23073769.jpg

この展示でおもしろかったのはテーブルセッティング風に作品を並べてあったり、作品に料理が盛り付けてある映像があったりといろんな角度で見れたことです。

その映像で白いテーブルに「銀座久兵衛」の板前さんが接客する様子や握りなどが俯瞰で映し出され、お客さんがお寿司を食べる気持ちが味わえるというものがありました。(バーチャル久兵衛だ!)

もちろん皿は魯山人の俎板皿です。

何より握り方を上から見れるのもすごいことです。

そして後ろの壁に詩が・・・

 シャキシャキして旨いもの
 グミグミしいることがよいもの
 シコシコして旨いもの
 ネチネチして善なるもの
 カリカリしてよいもの
 グニャグニャして旨いもの
 モチモチまたポクポクして可なるもの
 ザラザラして旨いもの
 ネバネバ・・・・
 シャリシャリ・・・
 コリコリ・・・

と続くのですがあちこちの壁に言葉が刻んであるのも楽しい。

島根と来年東京でも開催されるそうです。

 








[PR]
by toubou-yasaka | 2015-08-05 23:44 | 或る一日

個展を終えて

ご無沙汰しております。暑い日が続いております。いかがお過ごしでしょうか。

今月開催しました京都での個展が無事終了いたしました。

祇園祭で賑わっている暑い中、お越しいただきありがとうございました。

梅雨の真っ最中のはずが思ったほど降らず終盤は暑さでバテそうでした。

やはり観光都市、京都。いろんなお国の方々がふっと入ってきますね。

いろんな方々にお会いできて楽しい会期中でした。



さて、しばらく滋賀を離れていたものですから畑は荒れておりました。この時期は何もかも成長が早いです。

花壇では桔梗の青が眩しいです。

b0248410_00212912.jpg
b0248410_00212480.jpg


b0248410_00215089.jpg
滋賀に戻ってから一度行ってみたかった高島市の畑(はた)の棚田に行きました。集落の中は急なくねくねの坂道でこれは暮らすのも大変そうです。

行き止まりまで行ってそこからの撮影。緑の絨毯がゆれている。

b0248410_00274944.jpg
もっと上から撮影できる良いポイントがあるそうなのですが、そちらに行く道はかなり細く不安を感じたのでやめました・・・
(道は続いているので本当は行けますよ。ただUターンが軽トラならね・・・と集落のおばちゃんが言ったので)

お土産に味噌を購入。棚田の米で作った味噌。きゅうりと共に美味しかったです。
b0248410_00442366.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2015-07-27 00:51 | 或る一日

紫陽花とブルーベリー

天気が不安定な地域もあって今年の梅雨は長引くのでしょうか。

なかなか更新できないのにいつも遊びに来てくださりありがとうございます。

さて花壇ではブルーと白の紫陽花が咲いてきました。どんよりした空の中で眩しいです。

b0248410_01070033.jpg

b0248410_01063312.jpg


b0248410_01051164.jpg

b0248410_01060422.jpg



昨年植えましたブルーベリー。
まだ小さい木ですが大きな実ができました。来年はもっとたくさん収穫できるようにしたいと思います。

b0248410_01071928.jpg





「風の記憶」
7月8日~7月13日 
ギャラリー北野 京都三条河原町交差点そば
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください


b0248410_01211140.jpg



[PR]
by toubou-yasaka | 2015-06-18 01:22 | 或る一日

虹と月

梅雨入りしました。
今朝は見事な虹が出たのでアップします。
端から端までカメラに納まらず・・・大きい。
虹の向こうに消えそうな月もあって美しい朝です。
なかなか見れないもう一本の虹も見えました。(わかるかしら~三枚目)
b0248410_10012517.jpg
b0248410_10015324.jpg
b0248410_10022354.jpg
b0248410_10042362.jpg


梅雨と言えば紫陽花。一部ですがきれいに咲いています。
b0248410_10153962.jpg
b0248410_10151461.jpg
先日のシジミの話。
ついにシジミ汁にしてみました。思ってた以上に美味しかったのです・・・・・ごちそうさまでした。

b0248410_10141153.jpg



<作品展のお知らせ>
約1ヶ月後に京都で個展を開きます。お近くにお越しの際はお立ち寄りください。
今回のテーマは「風の記憶」です。
7月8日(水)~13日(月) 
アートギャラリー北野 京都市中京区河原町三条交差点そば。
b0248410_10292984.jpg



[PR]
by toubou-yasaka | 2015-06-06 10:35 | 或る一日

かばたのシジミ

6月になりました。今日も暑い一日でしたね。
畑の玉ねぎが少しずつ倒れ始めたので天候が悪くなる前に全部収穫をいたしました(と言っても家族がしたのですが)

我が家には「かばた」という用水路をひきこむ昔の台所があり、今は野菜を洗ったり、粘土の汚れを流したりしているところがあります。
以前は鯉がいて残飯を食べてくれていたそう。
今は鮎、ドジョウ、小さいエビ、沢ガニ、どんこ(口の大きいナマズみたいなかなり大きい魚。カエルの足が口から出てるのを見たのには驚き)タニシ、他小魚。
子供のとってひっかきまわせる活けすです。

b0248410_23230781.jpg
はっきり言って泥が沈殿していてあまりきれいとは言えないものなんですが、よーく見ていたら底に口のような穴が二つあってなんだろうと思って探るとシジミだったのです。
しかもけっこう大きなものもある。
b0248410_23231417.jpg
琵琶湖もシジミが獲れるし大きめの用水路ではシジミ採りをしていた人も見かけました。
でもここで~!とびっくりし明日はシジミ汁だ!とどんどん捕まえて砂抜きしてはみたのですが、なかなか砂を出し切れなくて食べれるかの不安がでてくる・・・・・

どうなるシジミ汁(-_-;)




[PR]
by toubou-yasaka | 2015-06-01 23:35 | 或る一日

滋賀の桜

滋賀といっても有名どころではございません。
近所で十分桜を満喫できるのです。
グラウンドだったり、土手だったりとわりとあちこちに大きな桜があるのです。

b0248410_12191730.jpg
b0248410_12194915.jpg
b0248410_12201355.jpg
琵琶湖の周囲も桜が多いです。
今年は見に行っていませんが海津大崎は延々と湖岸に桜があり見事です。
どこまで続くの~と思っていると対岸の桜並木が霞んで見えてきます。
4/11.12は交通規制をするほど。
これも琵琶湖にある一本桜。
b0248410_12184870.jpg

今年は晴れた日が少なかった滋賀ですのでちょっと残念でした。


お知らせ
7月8日から13日まで、京都で作陶展をします。
一年以上ぶりとなります。
また詳しくはブログで発表していきます。


[PR]
by toubou-yasaka | 2015-04-11 12:42 | 或る一日

京の桜 その弐

4月2日 晴れ
昨日のリベンジ!朝から青空で桜を見に行くには絶好の日です。
京都の桜の名所ではありませんが、子供の頃よく行った伏見桃山城へ。昔は遊園地があったのです・・・懐かし。
運動公園として野球場、テニスコートなどもある。
お城の前でボール遊びしてる子もいるのんび~りしたところ。

このスカッとした空!飛行機も飛んであげあげな気分~♪
b0248410_19162691.jpg

b0248410_09502738.jpg

お~と思わず声が出た。
b0248410_09511666.jpg

お城
b0248410_09535180.jpg
またお城。
b0248410_09533264.jpg
桜のトンネル
b0248410_09520775.jpg

ここで中国の方がウェディングドレスを着て撮影中。

b0248410_10094430.jpg




b0248410_09541253.jpg
白の八重桜が美しかったです~
b0248410_09552342.jpg
b0248410_09543958.jpg
b0248410_09542672.jpg


やっぱり最後もお城。これでもか~というくらい盛りだくさんの花見でした。
b0248410_09572180.jpg






[PR]
by toubou-yasaka | 2015-04-04 10:41 | 或る一日

京の桜 その壱

4月1日 くもり時々小雨
京都に行ったので桜を見に行きました。曇り空でしたが桜は満開。たくさんの人で賑わっていました。
まずは高瀬川。こぼれおちそうなほどの桜。
b0248410_17473011.jpg
b0248410_17474497.jpg
鴨川へ・・・ここも満開です~
曇っていたけれど眺めはきれいでした。
b0248410_17523346.jpg
b0248410_17540662.jpg
b0248410_18003743.jpg
b0248410_17565165.jpg
b0248410_17552978.jpg
出町まで歩いたのでお気に入りの「ふたば」の豆餅でも買って帰るかと思ったらスゴイ人だかりであきらめました・・・泣
[PR]
by toubou-yasaka | 2015-04-03 18:14 | 或る一日

雪の中で

昨日から私の思いでは今季一番の寒さです。夜に帰宅すると家の中なのに外と一緒の気温のようでしばらく上着が脱げません~

特に今朝は非常に寒かった・・・・・軒先や木々につららが伸びてました。
b0248410_12543171.jpg
積りすぎてからの雪掻きはしんどいので早めに片づけよう。でもしばらくすると太陽が出たりで道の雪も融け始めてきました。

するとお隣のおばちゃんがあるものを持ってきてくれた。
先日話していた「黒いにんにく」だ。一日ひとかけ食べれば元気になるというもの。
「はちみつ漬けよりこの方がおいしいわ~」なんて言ってたけれどっちもどっちかな~
雪掻きで疲れてたからすぐ食べてみた。干し柿?炒め玉ねぎ?みたいな甘さ。匂いは生ほどきつくはないけれど口の中はにんにく一色。
作り方は丸ごと皮つきのまま炊飯器に並べてスイッチオン。あまり興味がなかったので詳しくは聞いてません・・・。


こんな寒さの中、力強く咲く花は元気を与えてくれます。
b0248410_13002899.jpg
b0248410_13003321.jpg
b0248410_13321825.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2015-02-10 13:39 | 或る一日

酒粕詰めて簡単クッキー

近くの造り酒屋で二日間のみの酒粕詰め放題という興味のそそられるイベントがありました。

どっしりとした古い建物の土間に群がる人。
専用のビニール袋もらいぎゅうぎゅう詰めて秤にのせたら振り切ってしまい微笑むおばさまたち。
それでは私も・・・とちぎれた板状の酒粕を詰めていたら
「細かくして詰めたほうがたくさん入りますよ~」と叫ぶ店員。
「でも焼くなら板状の方が・・・」とおばさま。
「それならまた固めてください~」

思いっきりここまで詰めました。5kg弱でしょうか。これで540円(税込)です。
b0248410_15482167.jpg

さて。とりあえず半分は小分けにして冷凍保存。残りはとりあえず冷蔵庫に。冷蔵庫がどっしり重くなったようです。

漬物や粕汁以外で最近ハマっているのが酒粕の豚鍋です。
酒粕を水でミキサーにかけてポタージュ状にします。鍋に出汁、白醤油(希釈用の麺つゆでもよい)酒粕を入れ、濃ければ水を足します。これが鍋のベースになり白菜と豚肉が絡まってが温まりますね~。最後の〆にラーメン、ご飯(リゾット風)、パスタ(胡椒とチーズ)なんて言うのが楽しめます。そういえばお餅も合いましたよ~。でもこれは白みそのお雑煮風な感じなので好みが分かれるところかも・・・

そして久しぶりに酒粕クッキーを作ってみます。以前の作り方はコチラ

小麦粉100g 酒粕30g(細かくちぎる) オイル(香りのないもの)大さじ3 塩小さじ1をボウルに入れぽろぽろになるように混ぜる。ここでも酒粕が細かくなるようにしてください。
そこに水大さじ2、酢小さじ2、を入れ練らずにまとめるようする。この時に今回は黒ゴマ入れましたが、ナッツ類やシナモンなどいろんなものを入れてみてください。少し甘くしたい場合は砂糖を入れます。
長方形になるように厚さ3ミリになるようめん棒で伸ばします。端がぼそぼそになったら指で押さえこむようにできるだけ平らにしてください。

b0248410_15482866.jpgb0248410_15483373.jpg













幅5ミリで切ります。
クッキングシートを敷いた天板に並べてオーブントースターで8~10分ほど焼きます。
焼きすぎると苦くなるので注意してください。特に端が細いとそこが焦げやすいです。

b0248410_15483836.jpgb0248410_15484757.jpg












                 お酢と塩のせいかなんとなくチーズ風味になりますよ。
b0248410_15485315.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2015-02-02 17:02 | 或る一日