<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

フライパンで焼くピザ

オーブンのないうちではピザといったらフライパンで焼きます。生地は薄くパリッとしたもの。

小麦粉 200g、ベーキングパウダー 小さじ3、砂糖 大さじ1、塩 一つまみをボールに入れてゴムべらで混ぜながらぬるま湯100cc弱、サラダ油 小さじ2を何回かに分けて少しずつ足していきます。

今では小麦粉とぬるま湯しか測らず他は目分量で入れているので全体的に少なくなっているかも…

全て入れたら最後はたたきつけたり、両手で左右に引っ張り底へ巻き込むようにして手でこねていきます。
4等分にしもう一度こねたらラップ。15分ほどねかす。
このひとつが薄くのばすとフライパンにちょうどよい大きさになるのです。全部使わないときは冷凍庫で保存。

b0248410_12152294.jpgb0248410_12154827.jpg 

打ち粉をしてめん棒のばします。なかなかきれいな丸にはなりませんね・・・
フォークで穴を数か所あけてフライパンで生地を焼きます。片面に少し焼き色がついたらひっくり返して火を止めます。
トマトソースとジェノバソースをのせて。
トマトソースはトマトがたくさん収穫できたら作り置きするソースです。作り方はコチラ
ないときはケチャップにしています。
ジェノバソースも夏に作り置きするソースです。作り方は↓
b0248410_12343647.jpg

具材はなんでものせましょう。ただし火通さなければならないものは先に焼くなどしておきます。
蓋をして中火の弱で焼き、チーズが溶けたら出来上がり。
b0248410_12441099.jpg
  

ジェノバソース
何度も作っていると測らずに適当な分量で作っています。ちゃんとしたものはコチラ
バジル、パセリ(イタリアンパセリ)、タイム、ニンニク、パルミジャーノ、松の実、塩、オリーブオイル
b0248410_1245405.jpg

ニンニクとパルミジャーノはすりおろしてからミキサーに入れる。オイルは少しずつ入れて。
塩は味をみながら増やしていきましょう。いつも濃いめにしています。
b0248410_12493579.jpg

保存容器に入れて冷凍します。
b0248410_12502037.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2013-07-31 13:13 | おいしい時間

紅ショウガとキュウリのQチャン

夏休みに入りふだん静かな在所も子供の声が響き渡っています。
私が子供のころは毎日あったラジオ体操も今では数日しか行われておらず、今日はあったようで朝から公園に子供たちが集まっていました。

今年の梅干しが出来上がりました。
b0248410_19131171.jpg

貴重な赤梅酢で紅ショウガ作ります。
皮をむいてぽちゃんと漬けるだけ。
                                         一日でここまでしみ込んでいます。

b0248410_19163090.jpgb0248410_1916996.jpg












午後3時ごろになると遠くから雷の音と灰色の雲が近づいてきます。
降るな・・・・と思っていたら来ました。涼しい風と共にさーっと乾いた土を潤していきます。
公園にいた子供たちは急いで家へ・・・
一時間もしないうちに太陽が出てやんだよというように蝉の声。

たくさん収穫できた胡瓜は漬けものといいますか昨年も作りましたキュウリのQチャンのようなものを作ります。
甘辛くて福神漬けのようなもの。日持ちがして重宝します。お弁当にも良いですよ。

キュウリ 3kg (スライサーで薄切りし一握りの塩で半日ほど塩漬け)これがかなりしんどい・・・^_^;
生姜 1個(千切り)
鷹の爪 3~4個(種を取ってぶつ切り)
砂糖 150g   濃口醤油 150cc   酢 200cc   みりん 50cc   塩昆布 50g

塩漬けしたキュウリを絞って鍋に塩昆布以外全て入れる。煮詰めていきます。

b0248410_1533293.jpgb0248410_15313624.jpg












水分を十分に飛ばし最後に塩昆布を入れる。今回は塩昆布ではなく切り昆布にしたのでまだ水分があるときに鍋に入れました。
b0248410_1543184.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2013-07-22 15:51

焼きあがりました

注文品を作る。釉掛けしたもの。
b0248410_17484529.jpg

焼きあがったもの。 茶わん
b0248410_17464323.jpg

ちょっと大きいぐい飲み
b0248410_1750655.jpg

香炉
b0248410_17492616.jpg

香炉のバック
b0248410_17531080.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2013-07-21 17:53 | 仕事の時間

伏見とうがらしの佃煮

昨日まで時々土砂降りの雨だったりで、先週あんなに暑い日だったのが今は夜になると涼しくて大げさだけど寒いくらいです(熱帯夜の場所の方ごめんなさい)

畑は思いっきり冠水状態でしたがやっと水が引いてくれました。
野菜はイキイキとして嬉しいのですが、雑草もイキイキしてしまい草刈が追いつきません~

今年は万願寺とうがらしよりも先に伏見とうがらしの収穫量が多く、醤油で炊いたり揚げ物にしたりと、それでも減らないので佃煮にすることにしました。
昨年に万願寺とうがらし で作ってみたようなレシピで。

まずできるだけ種を取る。ぶつ切りにして鍋へ。今回酒はなしで濃口醤油、砂糖で煮ていく。

b0248410_1852351.jpgb0248410_185723.jpg












ある程度水分がなくなったら鰹節、すりごま、味の素を入れてさらに煮詰めます。やっぱりご飯に合いますね~^^

b0248410_1885663.jpgb0248410_1894868.jpg
[PR]
by toubou-yasaka | 2013-07-16 01:42 | 台所の時間

雨の前に収穫

昨日は土砂降りの雨と雷で畑は潤いました。でもちょっと降りすぎでしたが・・・・
そんな天気の前に畑で収穫するものはしておこうと思い長靴を履いていく。

気がつかなかったオクラができてる!こんなきれいな花が咲きます。私は食べたことないけど花も美味しいらしい。
b0248410_17291316.jpg

あ~!小玉スイカが5センチくらいに。今年初めて作ります。
b0248410_17302176.jpg

カボチャも同じくらいの大きさかな・・・
b0248410_1731427.jpg

ラッカセイの花は鮮やかな黄色い花で葉も丸くてかわいい。
b0248410_17324538.jpg

キュウリの葉に黄色の斑点状が出てきてそれが広がり枯れていく炭そ病というのになってしまいました。
こうなるとこの株はだめだそうで、でも枯れてきた葉を取り除きなんとか育てています。
一応何本も収穫できています。がんばって実をつけてね~
b0248410_1741175.jpg

トマトに伏見トウガラシ、ニンジンも掘り起こして帰ろうとしたら降ってきました。
窓から眺めていると田んぼが霞むほど思いっきり降ってる~苗が倒れたりしてないかしら・・・
[PR]
by toubou-yasaka | 2013-07-14 08:41 | 畑の時間

胡瓜おろし

年齢を重ねるといろんな体調不良が増えることは逃れられません。

父が逆流性胃炎になり生活習慣を変えなくてはいけないこととなりました。

生活上は腹八分目の食事、食後すぐ横にならない、運動する、禁煙など基本的な健康生活を送っていれば問題ありません。

ちょっと厄介なのが食べるものです。

胃酸過多を避けるためあまり食べないほうがよいというものがたくさんあってそれを見てるとかわいそうだな~と・・・・・

脂の多いもの(揚げ物など)甘い菓子(あんこ、ケーキなど)すっぱいもの(オレンジジュースなど)アルコール、炭酸のもの、辛いのも、コーヒー・・・・・

極めつけはサツマイモ、玉ねぎ(生)ネギ、生姜と自分で作った野菜が思いっきり食べれないのです。

「この歳になって好きなものが腹いっぱい食べれないのはわしに死ねということか~」

「食べて死ぬほど苦しくなるくせに・・・・」

薬が効いていると喉元すぎれば~というわけで何度となく繰り返される会話です。

すると体に優しいフードコーディネーター、ヒロコちゃんからすばらしい提案が。
食事の前に胡瓜おろし、大根おろしを食べると消化酵素が増えて体に良いとのこと。

そうして作り始めた胡瓜おろし。
普通切ってサラダなどにしますがそんなに沢山は食べれません。(胡瓜が好きな人は別ですね)

でもおろしてみると不思議と1回の食事で一本食べれてしまう。そしてこんなものを作ってみた。

おろした胡瓜(軽く絞る)にはバジルとドレッシングなどで軽く味付け。いろんな野菜やチーズで盛り付けオリーブオイルとブラックペッパーをかける。
b0248410_16445993.jpg

和風なら芽かぶと混ぜて酢醤油で。お豆腐にのせたりといろいろできて暑いときにもさっぱりと食べれます。

冷やしうどんにもしてみました~
b0248410_16494087.jpg


タツタヒロコさんのイベントが枚方の星ヶ丘洋裁学校内のソーイングギャラリーで7月27日にあります。
詳しくはコチラ。  詩と体に優しい食事のコラボです。

[PR]
by toubou-yasaka | 2013-07-13 10:42 | おいしい時間

なすのオイル漬け

去年も作ったなすのオイル漬け。sesentaさんのブログで拝見してから何度も作ってみました。

この時期は野菜が一気に収穫できるのでこんな保存食は重宝します。

作り方はここではざ~っと。詳しくはsesentaさんのブログへ→コチラ

茄子を輪切りにし5%ほどの塩で一晩漬ける。
次の日軽く絞ってワインビネガーと水1:1に茄子を入れ三分ほど煮る。私は玉姫酢で作ります。
b0248410_1713277.jpg

ざるに手ぬぐいぬような薄手の布を敷いて茄子を一日干します。カラカラに干さなくてよい。
途中で一度ひっくり返す。紙ではだめよ。布で。くっついてたいへんでした。
b0248410_17231958.jpg

バジル、ニンニク(スライス)、鷹の爪(小口切り)
b0248410_17235244.jpg

ビンに茄子、ニンニク・・・と層になるようにつめていく。
b0248410_17271021.jpg

オリーブオイルをたっぷり入れる。グレープシードオイルでも作りましたが、香りの強いオリーブのほうが美味しかったです。
b0248410_17273948.jpg

5日ほど経って。
b0248410_9314181.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2013-07-12 09:35 | 台所の時間

梅干しと夏の花

梅雨明け?したのかわかりませんが晴天続きのため、梅干しを干すことにしました。
土用干しと言いますがどうしようと思いつつ天気予報を見て決行。
b0248410_15352091.jpg

しかし暑い・・・
京都に比べれば断然涼しいのですが風がなく蒸し暑い・・・琵琶湖に飛び込みたいです。

夏に元気な花も出そろいました。
b0248410_1538391.jpg

一本にょきにょきと伸びていた枝はなんだろうと思っていたら桔梗でした。びっくり。
b0248410_15393645.jpg

つぼみは熱気球のようにパンパンにふくらんで。
b0248410_15424085.jpg

これから咲く姫檜扇水仙。
b0248410_15433623.jpg

秋になる紫の実が素敵な紫式部は小さい花が咲きます。
b0248410_15504087.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2013-07-10 16:02 | 花の時間

京都観光 その参

お昼は建仁寺そばの帆月へ。
もとはお寿司屋さんで割烹ですが「鰻茶漬けあります ¥2000」と出ていたのでここにしてみる。
見事な梅花皮(カイラギ)の茶碗でお茶漬けをいただく。かなり大ぶりでちょっと持ちにくいですが・・・・
b0248410_1146102.jpg

お茶漬けの前に鱧と白身魚の刺身。みょうがの千切りにおろししょうがで。梅肉ではないのがまたいい。
b0248410_10461850.jpg

薄い緑色した卵豆腐のようなものはとうもろこしでできている。ウニとワサビでいただく。ボケてる~
b0248410_10512758.jpg

いろんな野菜(茄子、小芋、冬瓜・・・)の炊き合わせ。冷たい。出汁がおいしい^^
b0248410_10535970.jpg

鰻茶漬け。ほうじ茶をかけて。お漬物付き。
b0248410_1056675.jpg

最後に甘いものとお抹茶。
b0248410_1111186.jpg

b0248410_1057526.jpg

これはとってもお得な感じで、京都観光らしいお食事でした。
[PR]
by toubou-yasaka | 2013-07-09 11:08 | おいしい時間

京都観光 その弐

昨日の続きです。河井寛次郎記念館で購入したお土産。
以前からあったかもしれませんが和紙のシールです。48柄¥500なり。
b0248410_10231741.jpg

続いて京都最初の禅寺「建仁寺」へ。
本当は建仁寺塔頭 両足院で半夏生(7月10日までの特別拝観)を見る予定が本坊を見ることに。

本坊入口
b0248410_18265721.jpg

風神雷神図屏風(俵屋宗達) 複製ですがきれいです~
b0248410_18281796.jpg

お隣には金澤翔子さんの書。大河ドラマ「平清盛」のタイトルも書いていました。

b0248410_18353013.jpgb0248410_18355197.jpg




















並べておこがましいですが・・・やっぱりこの風神・雷神も(自作)
b0248410_19191432.jpg

襖絵「雲龍図」(海北友松) 複製です~
b0248410_18375252.jpg

方丈と大雄苑
b0248410_1838112.jpg

潮音庭。四方正面の禅庭。
b0248410_18383976.jpg

潮音庭の向こうには風神雷神図屏風が。もちろんもうひとつの複製です。
b0248410_18401014.jpg

なぜかバナナの木が。下にはカエル。

b0248410_1839448.jpgb0248410_18392227.jpg



















                               法堂
b0248410_18553086.jpg

入ったとたん、わあ~と声を出してしまいます。圧巻の天井画「双龍図」(小泉淳作) みんな口があいているよ。
b0248410_18572635.jpg

[PR]
by toubou-yasaka | 2013-07-04 10:31 | 或る一日